マンドリン合奏団 玄
2006年11月結成のマンドリン合奏団です。 普段は長野と東京に分かれて練習しています。 第10回演奏会にも多くのお客さまにご来場頂きました。ありがとうございます!第11回演奏会は2017年11月26日開催。団員一同、軽井沢大賀ホールにて皆様をお待ちしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
第11回演奏会、開催日時のお知らせ
ご無沙汰しております。マンドリン合奏団玄です!
今年(2017年、平成29年)開催の『第11回演奏会』日程をお知らせ致します。


日時:11月26日(日曜日)14:00開演(予定)
会場:軽井沢大賀ホール



今年後半の予定もそろそろ入り始める頃かと思いますが、
団員一同、今回も、スリルとサスペンスと意欲に満ちたプログラムで皆様をお待ちしておりますので、
カレンダーには、どうぞプライオリティを上げての書き込みをお願い申し上げます。
スポンサーサイト
【2017/05/10 23:19】 | 演奏会について | トラックバック(0) | コメント(0)
補欠による拝啓 我らがミューズ、アンドウマユコ 様
 今年の演奏会では、またしてもお世話になりました。
玄はこれまでに、心躍る「オールディーズ・メドレー」、
どの曲も煌めく「星たちのラプソディー」、と、演奏する側も
楽しいアンコールに先生の編曲のお力を賜りまして、
本当に感謝しております。


 さて、今年の演奏会のご報告をここでしなければならない
のですが、何しろあの人があれを忘れて家に取りに行き、
それだけでは飽き足らず、本番2分前まであれのあれが
上がらず、(もうおしまいだ。お客様の前にはモザイクかけて
出しちゃおう!←どこに?)
を覚悟したトンデモない裏事情で、果たして話していいやら
迷っております。

 補欠も例にもれず。裏方仕事でいなかった最後のリハ中に、
急きょ変わったあれの曲の始まりの段取りを誰も教えて
くれなかったため、ステージ上で指一本動かせず茫然とした
事実とか。-関係者の心の整理がついたらお話しします。

 それでもあたたかい拍手を送って下さったお客様に感謝し、
バックステージの方々の支えを力に、ようやく終演。
そのあとは楽しい打ち上げが待っています。
反省すべきことは来年の目標として(持越し、ではないです。
決して…、ごにょごにょ…)、まずはアパホテル軽井沢駅前
レストラン四季で飲み放題、豊富なバイキングでたらふく
がっついてみんな幸せ。


 おっとここに、玄の女神、アンドウマユコ先生の登場だ!
(最初からいらしたけど)
笑顔でエレガントなお食事風景を振りまき、周りの人間とは
ちがうオーラを放ちながら決して浮き上がらず、テーブルに
暖かい空気をもたらしています。
素敵な女性といただくご飯はうまいぞ!

今年は「管弦楽のための『もぐら追い』」で編曲をお願いした
ご縁で、主宰がご臨席をお伺いしたんだと思います。
おいでいただいて感激。もぐら追いといえば、みんな、練習で
懸命に弾くんですよ。弾いた後、一様に首をかしげて苦笑い。
マンドリンでどうなのかな、正直自信ないなぁ(解釈が難しい)。
いいんだろうか。よくないとしたらどうしたらいいんだろうかって。
でも、実際ステージでやってみて、わかりました。
編曲に素直に弾いていいんだ。終了後、だれも首をかしげない、
納得の演奏ができました。先生ありがとう!素晴らしい。

 打ち上げでは補欠にもお話をしていただきまして、すごい
楽しかったんですが、今思えば相当恥ずかしかったです。う
ちのパートリーダー“あけち”に騙されて、2部は人生初の
一列目に陳列させられちゃったのですが、編曲者の目の前、
耳の近くでねぇ…。あの演奏をねぇ…。お耳汚しと派手な衣装で
お目汚し、大変失礼しました。

 よくよく考えたら、職業アーティストの方とこんなに歓談させて
いただけて、私たち幸せもんです。
これからも、玄にぐいぐいインスピレーションを与えていただけると
嬉しいです。
 
 それから、先生が心を込めて曲を提供した、「e田橋 crazys」の
アルバム、買っちゃいました。どの曲も美しい。
マンドリンだからかなぁ、なんとなく切ないんです(これにぴったりの
絵文字が見つからん!)

 末尾になりまして恐縮ですが、演奏会でいつも惜しみなく
ギターを披露してくださる尾尻雅弘先生も、ご来臨を賜りまして
ありがとうございました。打ち上げの場も賑わしていただき、
感謝申し上げます。
お二人とも、ますますのご活躍をお祈りしております。


 最後に、みなさまクリスマスはいかがでしたか?
今年もあと僅か。どうぞ良いお年をお迎え下さい。

                          補欠 拝
【2016/12/26 20:37】 | 演奏会について | トラックバック(0) | コメント(0)
第10回演奏会 終了いたしました。
第10回演奏会『Baccanale!』は、悪天候をおしてお出で頂いた沢山のお客様の温かな拍手を頂戴し、終演となりました。
皆様、ご来場ありがとうございました!



また、ご協力頂いた、賛助出演、当日スタッフの方々にも、心からの御礼を申し上げます。


本日より、また第11回演奏会への歩みを進めて参る所存!(笑)
これからもマンドリン合奏団 玄 を、どうぞ宜しくお願い致します。
【2016/11/28 21:38】 | 演奏会のご案内 | トラックバック(0) | コメント(0)
拝啓、親愛なる小山清茂先生
昨日から、東日本あたりは記録を塗り替える寒気に見舞われ
11月の雪に慌てふためき、急いでダウンを箪笥からひっぱりだし
の週末でございました。

先生の今おられるところは暖かく、風もなく、やわらかな光に
包まれた麗しい場所であると存じます。

先生は生前は田舎の素朴な、でも礼節のある暮らしに根付いた
風景を音楽に写し込める毎日であったと思いますが、玄もまた
至らぬまでも、無心でその絵をなぞる作業に没頭しております。

んですが、今回の曲、「もぐら追い」(アンドウマユコ編)、
なんですかこりゃ。

あえて”きったない音を出す”指示がそこかしこにちりばめられた
補欠にうってつけの曲じゃないですか、ねぇ

いいんですね? いいんです。じゃんじゃんやりまっすー!

久しぶりに補欠がやる気マンマンで臨んだんですけど
出ないんです(;д;)

「ピックでもって、弦を乱暴にひっかく」

のが指示なんですが、普通はこれで耳を塞ぎたくなる
(黒板を爪でギー、ですよ!みなさんご一緒に!)
音が出る…出る…

はずが

Oh, nooooooooo!!!!!!

補欠の玄はお高くて(雑音を減らすのに技術でなく金を使ってる
ざます)
いくらこすっても”トゥルントゥルン”
すべっこい音しか出ないのさ。

ええいこの、大事な時に役立たず!


明後日11月27日は肝心の演奏会
ですが、

多分その調子で役に立たない
場面がたくさんあると思います。

先生、雲の上からご笑覧下さい。

は?「親愛」って、ずーずーしいって?

いや、そこはその、同郷のよしみってやつで


(あーこれ、主宰とリーダーにぶち殴られるわ)


【2016/11/25 19:48】 | 演奏会のご案内 | トラックバック(0) | コメント(0)
拝啓、偉大なるルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン様
日本国では晩秋の候、先生におかれましてはあの世で蘇った
お耳、お体でやりたい放題作曲活動に携わっておられることと
お慶び申し上げます。

日頃は当マンドリン合奏団への楽曲提供を賜りまして、心より
ありがたく厚く御礼申し上げます。

こちら下界では、今日も補欠が5番3楽章のトリルに付いて
行けなくて、地味にいやーな思いを抱えております。
地味に、と申しましたのは、玄では補欠以外は弾けるので、
うん、これはこれで大問題にはならんだろうと近未来を
見据えての感想。

 先生への賞賛礼賛のお手紙は、世界から日に
何十万通と集まるでしょうから、このお手紙がお目に
届くのはいつになるかわかりませんが、まずは投函
しておきます。あと、言語的に通じるのかという疑問も
いささかございますが、彼の国では言語バリアはないと
考えます。
さまざま宗教において、教えは各国語に訳されております。
補欠のお手紙もきっと同時通訳さんのご活躍でお聞き
いただけると存じます。
 
 それでは、以下補欠の申し述べたいこと:
1.第3楽章、しょっぱなからアレグロのハ短調って、

どゆこと?!
シ・ミ・ラ全部下げるのって、かなり面倒くさいんですけど!
復弦にまたがるから忙しいしよぉ。そんで、途中でやっぱり
このラはナチュラルにしちゃって、とか、いきなりファを半音
上げてね、だの、なに上から目線なわけ?
あなたさぁ、マンドロンチェロ弾いたことないでしょ。
いっぺんやってみなさいよ。
絶対初心者用マンドロンチェロ譜を作りたくなるから。

2.第4楽章。はっはぁ~ん┐(´-`)┌、上の補欠の文句が
やっとわかったわけね。それで、あわててハ長調に
したんでしょう。魂胆見え見え。
まあ、いいわ。途中でちょいちょい出てくる「半音上げる」は、
許してあげましょう。
だけどさー、とにかく最後


速い!速すぎる!

はえんだよ!

最後なんて何弾いてるか、あたしよくわかんない。
マンドリン合奏と知っていながら聴きに来られるお客様の
狙いどころも、正直よくわかんない。あと2週間だけど。

それでは、末尾になりましたが雲上での先生のますますの
ご活躍と、現世でやらかした様々な弾きにくい楽曲への猛省を
されんことをご祈念申し上げまして、補欠のぼやきといたします。
                                   敬具
【2016/11/13 10:26】 | 音楽について | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
これまで:

今現在は:

プロフィール

つたえつ

Author:つたえつ
団員その壱【つたえつ】と、放浪の旅から帰ったその弐【TGS/NISHITAKA】、そして演奏大好きなその参、ドラ娘【えむこ】がお送り致します。

リンク

このブログをリンクに追加する

おたよりはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

軽井沢大賀ホールはこちら

軽井沢大賀ホール地図

携帯電話のカメラでこのコードを読み取っていただくと大賀ホールの地図が持ち出せます

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

データ取得中...

ウェザーニュース

ブロとも一覧


3番1拍前から

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス解析

RSSフィード

【広告】

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。